このページの先頭です

高齢のベビ待ちは自然妊娠が難しい理由|卵子の数・ホルモンバランス

443views

投稿日:

高齢のベビ待ちと若者のベビ待ちとの違いとは

高齢のベビ待ちと若者のベビ待ち、どちらも自分の子供が欲しいという強い気持ちがあるということには違いがないですが、高齢のベビ待ちは自然妊娠が難しいという現実があります。それは体が老化していることで卵子の数が減っているということもありますし、女性ホルモンのバランスが乱れているということがあるからです。

高齢による卵子の数の減少や老化は防ぎようがないですし、人として生まれた以上、自然なことでもあり、仕方がないことだとも言えるでしょう。ですから仕事が忙しく高齢出産になる可能性がある女性であれば、まだ比較的若いうちから卵子凍結などをしておくということもあるのです。ですが大抵の女性はいつの間にか高齢になっていて、高齢出産せざるを得ない状況になってしまったということもあるものです。

女性ホルモンのバランスの乱れなども若いうちであれば体質改善と通院、生活リズムの改善で良くなることもあるのですが、高齢になってくると元に戻らないまま、今度は更年期障害の心配もしなければいけないようなことがあるのです。ですから高齢のベビ待ちであれば妊娠に良いとされるサプリなどにも注目しておくと良いでしょう。

高齢のベビ待ちの場合は、気長に待っていられないことから精神的に追い詰められてしまうこともあるので、不妊治療が精神的にも肉体的にも苦しいようになったらサプリで楽にベビ待ちをしてみても良いです。どのサプリが良いのか選び方を考えることでまた妊活を見直すこともできますし、基礎的なことを考えるきっかけにもなって良いでしょう。葉酸サプリは妊娠初期でも使えるので、妊娠が判明していない微妙な時期でも安心して飲むことができます。

卵子が減っていても妊娠の可能性はある

高齢のベビ待ちは自然妊娠が難しいですが、現代は医療もどんどん進化しているので、超高齢だと言われる50代でも妊娠・出産を経験している人はいます。ですがそれなりの費用がいりますし、また自分の体力も必要です。高齢のベビ待ちの人が自然妊娠できたとしても、長時間の出産に体力が持たないことも懸念されるので、出産でリスクがあるようなこともありますし、自然妊娠できたとしても気が抜けないでしょう。

ですから高齢のベビ待ちの人におすすめなのが葉酸サプリです。葉酸サプリであれば妊娠前から授乳期まで使えるものですし、自分の体作りにもなります。また、高齢のベビ待ちカップルの場合、自然妊娠できない原因は女性側だけではなく男性側にもある場合があります。パートナーが若いパートナーであれば自然妊娠できる可能性も上がりますが、同じ高齢のカップルであれば、自然妊娠できる可能性は低くなります。

ですから葉酸サプリを利用する時は男性側にも飲んでもらうと良いでしょう。若い人であればサプリに抵抗がないような人も多いですが、高齢の人であればサプリに抵抗がある人も少なくないので、葉酸の成分がいかに大事か、良いと思える葉酸サプリを選ぶことでパートナーにも納得して飲んでもらうようにすると良いでしょう。

葉酸サプリを飲んだからといって自然妊娠できるという保証はないですが、妊娠初期から飲むことで先天性の障害を防ぐ効果を得ることもできますし、妊娠中、流産などのトラブルやリスクを防ぐ効果を得ることもできるものです。

高齢での妊娠・出産は先天性の障害の発生率も高くなりますから、妊娠中は体に良いと言われるものは積極的に情報を得るようにもして、適度に摂取していくと良いでしょう。また、葉酸はサプリだけに頼るのではなく自然の食べ物からも取り入れることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です